スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーホルダー取り付け補強

ペーパーホルダーが落ちたとの事で、行ってきました。

トイレのペーパーホルダーが石膏ボードにボードアンカーだけで取り付けてあったので、手をついて体重をかけた時に、ボードアンカーが抜けたようです。
石膏ボードは、GL工法でしたのでボンドの場所以外下地になるところは有りません。

対策① 1日目
壁に木製のプレートを貼り付けペーパーホルダーを付ける。

OZトイレ (2)
賃貸物件で、管理会社がシッカリしているので、外観は変わらずして欲しとの事で却下。



対策② 2日目
木のプレートを外し壁の中に補強下地を埋め込み、プラスターボードを貼りました。

<OZトイレ (3)
壁の色が違いすぎるので、色合わせをして欲しいとのこと




対策③ 3日目
白からアイボリーまでの数種類のペンキを持っていき、塗装しました。

<OZトイレ
壁の色は、ほぼOKです。




当初は、補強プレートだけのつもりでしたので、元のボードアンカーの抜けた穴よりもかなり大きくプレートをつけたので後の修繕が大変なものになりました。

スポンサーサイト

ユーザー車検

本日は、ユーザー車検に行ってきました。

車は、仕事車の4ナンバーのトラックです。

昨夜に予定が変更になり今日が休みになったので、昨夜のうちにネットで空きの確認をして予約をしておきました。
朝からいつもお世話になっている車屋さんに行き、車の点検と自賠責保険の支払いをしてきました。

予約は、4ラウンドですので、受付は2時からできるのですが、昼前に急ぎの仕事が入りピッピと片付け、車検場に向かいました。

まずは、近くのテスター屋さんでチェックして、ブレーキの効きの確認、ヘットライトの光軸の確認をし微調整をしてもらい車検場に入りました。

まずは、用紙一式・重量税などの印紙等を買い記入し、ユーザー車検受付窓口にチェックしてもらい検査ラインに向かいます。

検査ラインでは、検査官の人が分り易く説明してくれたのでスムーズに☓判定無しに終了しました。

実質1時間少々で車検が終了しました。

かかった費用は以下のとうりです。
・自賠責保険   12,250円
・テスター屋さん 2,100円
・用紙一式      45円
・重量税     11,400円
・検査登録印紙   400円
・審査証書    1,300円
合計金額     27,495円

キッチンパネル貼り

ひさしぶりの書き込みです。

今日は、キッチンパネル貼りをしてきました。
中古のマンションを購入された方が、タイルの上からキッチンパネルを貼って欲しいとのことでした 。

以前のオーナーさんが、一度はリフォームされているようで、タイルもキッチンもわりと綺麗でしたが、
メンテナンスのことなどを思い、パネルにしました。

IMG_6807.jpg

Tさんキッチンパネル後


押入れの中段を外した穴を塞ぐ増し貼りと合わせて、1日の作業でした。

blogramに参加しています
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。