スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ補修

トイレ補修を行いました。

築年数も経っていたのですが、北側が開けたところに面しているトイレなので、北風が当たり室内との温度差があるために、結露が起きやすく、床板のベニアがベコベコになっていました。

トイレ補修 (1)

トイレ補修 (2)

トイレ補修 (5)
床は、クッションフロアで壁は結露でも壁紙がめくれることのないプリント合板にて行いました。

トイレ補修 (6)

トイレ補修 (3)

トイレ補修 (4)

トイレ補修 (7)

トイレ補修 (8)
外壁部にクラックがあるのでコーキングしました。

レール
玄関レールも交換しました。


スポンサーサイト

白木のクリーニング

先日工事をしたお宅での、柱のクリーニングの仕上がりです。

在来工法の軸組にでしたので、柱表しの聚楽壁でした。
聚楽はめくり、漆喰塗り仕上げにしました。

柱洗い (1)
元の柱、上の方は洗い剤を塗ったところ。

柱洗い (2)
洗浄後すぐのとこ

柱洗い (3)
洗浄後乾いたところ、壁も漆喰で仕上がっています。

柱洗い (5)
洗浄後すぐ

柱洗い (6)
乾いて、壁も仕上がった処。

薪ストーブ

先日、薪ストーブの工事を行った方よりストーブのオーブンで調理したものの写真をいただきました。

IMGP2462.jpg
炎が見える部分と天板の間がオーブンになっています。

IMGP2463.jpg
ちょっとわかりにくいですが焼きリンゴです。

IMGP2466.jpg
鯖です。

IMGP2468.jpg
手羽先です。



薪のたき加減によりますが、オーブン部分には直火が当たり200℃以上になりますがますが、天板ではお湯が沸騰するまではならいようです。

作業小屋

昨年の物件ですが、物置兼作業小屋を作りました。

はじめはKITを購入するので組み立てて欲しいとの話でしたが、2×4材で作ることになりました。

作業小屋 (2)
整地をし、コンクリート打ちの段取りをします。

作業小屋 (4)
生コンで土間を取ります。

作業小屋 (6)
ブロックを並べ基礎にします。

作業小屋 (9)
2×4材で作った壁パネルを設置します。

作業小屋 (13)
透湿シートを張ります。

作業小屋 (15)
外壁の板金を仕上げます。

作業小屋 (16)

作業小屋 (18)
屋根の下地を取り付けます。

作業小屋 (20)
屋根の仕上げは、カラーベストで仕上げます。

作業小屋 (21)

作業小屋 (30)
完成です。



小屋に広さは、2.5坪で、スペースいっぱいで立てることが出来たのでとても喜んでもらえました。

薪ストーブ

薪ストーブ設置工事

薪ストーブ設置のための燭台と流しの設置工事をしました。

フローリングに穴を開けてレンガを敷いてストーブを置けるようにしました。

オーブン付きのストーブですので、隣に流しも設置しました。

039.jpg

043.jpg

046.jpg

100 (8)

blogramに参加しています
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。