スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GL工法

GL工法について

マンションの外壁部の部屋側の仕上げは、ほとんどがGL工法です。
木下地を作るのに比べ、半分以下の厚みで仕上げる事が出来るのですが、壁に物が付ける事が出来ないなどの欠点もあります。

施工の方法
・壁の仕上がりの位置に墨坪で仕上墨を打ちます。
・壁の仕上げ加減に合わせ、GLボンドを付ける。
・石膏ボードを、貼りつける。
・定規で、抑えつけて、出加減を調節する。

gl (8)
仕上げの墨を打ちます。

gl (10)
ボンドを付ける。(その1)

gl (5)
ボンドを付ける。(その2)

gl (3)
ボンドを付ける。(その3)

sitaji (5)
ボンドを付ける。(その4)
gl (13)
石膏ボードを貼った様子(その1)

gl.jpg
石膏ボードを貼った様子(その2)

GL工法は、いわゆる下地が有りませんので、器具などを壁に取り付けるには、不向きで、予めベニヤなどの下地が仕込んであるところ以外は、取り付けできないと考えた方がいいです。

例外的に、ボードアンカーを付けるか、GLボンドに対してビスを打って、軽い物ならば取り付けが出来ます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

blogramに参加しています
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。